口コミでも人気!横浜の写真館をおすすめランキングでご紹介します!【七五三や家族写真撮影にも評判のフォトスタジオ!】

【後悔しない】写真館での七五三撮影に着物を持ち込む際の注意点

公開日:2021/04/01  最終更新日:2021/02/15
    


お子さまが七五三のときに着用する着物にはお悩みがつきものです。特にお家に着物が既にあるという方は、「写真館では持ち込みの着物で撮影をしてもらえるのかな?」「追加料金はかかるのかな?」などの疑問も多いことと思います。今回はそんな方のために、写真館での七五三撮影に着物を持ち込む際の注意点について解説させていただきます。

七五三の着物を、写真館へ持ち込むメリット

持ち込みの着物での撮影に対応してくれる写真館は数多く存在します。また、七五三の着物を写真館へ持ち込むことにはメリットもあります。ここではまず持ち込み着物のいい点について確認しておきましょう。何といっても自宅から着物を持ち込めば、思い入れのある着物姿を残すことが出来ます。

お宮参りに使ったもの、お父さんやお母さんも袖を通したものなどを着て写真を撮ることは感慨深く、レンタルでは得難い体験になります。アルバムを見返すときにも、思い出話に花が咲くことでしょう。新しく着物を用意するなら、お子さまだけの特別な体験にもなります。

また、写真館で撮影だけでなくそのまま七五三参りにも出かける予定があるなら、返却をする手間が省けるので楽です。転んで着物が破けてしまう・食事をしていて汚してしまうなど、レンタルであれば発生する不安も軽減されます。お参りが長時間になってもすぐに自宅に帰ることが出来るため、お子さまの負担も少なくしてあげることが出来るでしょう。

七五三の撮影に着物を持ち込んだ場合の費用

次に、実際に七五三の撮影に着物を持ち込んだ場合の費用相場についてみてみましょう。まずは写真館での撮影のみを想定します。写真館での撮影に着物を持ち込む場合の費用は3パターンが考えられます。

まずは一切費用が掛からないケースです。たくさんの店舗を構える大型のスタジオに多い形です。

次に7歳女の子で帯が手結びだった場合のみ有料のパターンです。こちらは3,000円~5,000円ほどの追加料金がかかるのが一般的です。

最後に持ち込みであれば全て有料のケースです。3歳・5歳は5,000円~、7歳は10,000円~が相場になっています。写真撮影のみで着物を脱いで帰宅するのであれば、忘れ物や足りない小物があっても無料で貸してもらえるスタジオが大半です。

写真館での撮影後にそのまま七五三参りに行く場合は、足りない物があれば購入することになるので注意をしておきましょう。また、写真撮影後、別日にお参りに行く支度を同じ写真館でお願いする場合は支度代がかかるのが一般的です。

支度代は着付けが5,000円~、ヘアセットが3,000円~が相場になります。こちらも同様に、当日小物が揃っていなければ購入になります。

七五三の撮影に着物を持ち込みする場合の注意点

最後に、写真館での撮影に着物を持ち込む場合の注意点について解説させていただきます。まず、着物が着られる状態になっているか、必ず事前に確認するようにしてください。着丈が合わない・肩上げが出来ていない・しつけ糸がついているままになっているなど、着用に適さない状態だった場合撮影を断られることもあります。

特にお宮参りで使用した着物などは注意が必要です。必ず1度は袖を通し、仕立て直しが必須の場合は撮影前に済ませておいてください。中にはお直しをしてくれる写真館もありますので、不安であれば事前に相談に行ってもいいでしょう。

また、撮影とともに七五三参りを考えている場合は、忘れ物がないか家を出る前に確認してください。腰ひもや伊達締めなど着付けに必要なものは気がつきにくいので特に注意が必要です。5歳の男の子、7歳の女の子の場合は小物が一式揃っているかもチェックしましょう。

最後に、大前提ですが持ち込み着物での撮影をしてくれる写真館を選んでください。中には持ち込み着物での撮影を受け付けていない・着付けを実施していない写真館も存在します。気になるスタジオがある場合は必ず持ち込み着物に対応しているかどうか調べてから検討対象にしてくださいね。

 

追加費用がかかったり注意が必要だったりもしますが、持ち込み着物での撮影は成長のいい思い出になること間違いありません。みなさんも是非、思い入れのある持ち込みの着物で素敵な写真を残しましょう。