口コミでも人気!横浜の写真館をおすすめランキングでご紹介します!【七五三や家族写真撮影にも評判のフォトスタジオ!】

写真館の営業時間は?土日も通える?

    

履歴書やパスポート、そしてさまざまなイベントのときに、プロのカメラマンに写真撮影をしてもらいたい場合もあるでしょう。

そのときに利用すると便利なのが、スタジオが用意されている写真館です。

いろいろなプランが用意されているので、望み通りの写真を撮ってもらうことができます。

しかし、仕事や学業が忙しい方は、平日に写真館を訪れるのが無理な場合もあるはずです。

その場合は、土日も営業しているところを探して、そちらで写真を取ってもらうとよいでしょう。

多くのところが、土日にも対応しているため、営業時間内にいけば、問題なく撮影してもらうことが可能です。

 

営業している曜日と営業時間の調べ方

土日に写真撮影をして欲しいのなら、まずは行動範囲にある写真館を見つけることから始めましょう。

その場合は、インターネットを利用すると、簡単に調べられますし、ついでに公式ホームページも見つけられます。

そして、公式ホームページに目を通せば、そこが土日にも対応しているのかすぐに分かり、営業時間もハッキリとさせられます。

ただし、土日に対応していたとしても、臨時休業をする場合があるので気をつけなければいけません。

本来ならば営業している土日を休みにするのなら、きちんと前もって知らせてくれます。

公式ホームページでカレンダーを使って伝えてくれる場合もありますし、お知らせの欄を用意して告知してくれている場合もあります。

これは、平日に臨時休業をするときも同じなので、土日でなくても、利用するのならば確認しておくべきです。

ちなみに、一ヵ月以内の情報なら載っている場合が多いですが、二ヶ月以上の先は臨時休業日が載っていないこともあります。

そのときは、連絡をして利用したい日を伝え、営業しているかどうか尋ねてみましょう。

大丈夫なら教えてくれますし、予定が未定なら決まった時点で連絡をもらえるように頼めます。

 

写真館には予約をしてから訪れること

土日でもやっていて営業時間が分かったとしても、いきなり訪れて写真撮影をしてもらえる可能性は低いです。

ほかのお客さんがいる場合は、撮影してもらえないどころか、満足に対応してもらうのも難しいでしょう。

何かしらのアクシデントで、突然写真が必要になったケースでない限り、飛び込みで訪れるのはやめたほうがよいです。

そのため、写真館を利用したいのなら、予約を取るために公式ホームページで電話番号を調べ、営業時間内にかけるようにしましょう。

そして、日にちと時間を伝えれば、予約を取れるのか、すぐに答えてもらえます。

もちろん、証明写真や記念写真など、どのような撮影をして欲しいか伝えれば料金を教えてもらえます。

撮影時の注意点も伝えられるので、それを忘れないようにして、当日に写真館を訪れましょう。

なお、現在では公式ホームページ上から、24時間予約が取れるようになっている写真館もあります。

 

写真館を選ぶときはギャラリーを見よう

土日に撮影をしたいからといって、営業していれば、どこでもよいと考える方は少ないはずです。

もしも、イメージ通りの写真を撮って欲しいのなら、写真館のカメラマンが実際に撮影した写真のギャラリーを見てみましょう。

写真館の公式ホームページには、ギャラリーのコンテンツがある場合が多いので、店頭でなくても確認は可能です。

そちらを見て、自身のイメージに合った写真ならば予約を取って、今度は自分を撮影してもらいましょう。

 

写真館は土日も営業をしていて、平日のどれかを休業日にしている場合が多いです。

そのため、通うのにはまったく問題がありませんが予約は必須なので、連絡をしてから訪れるようにしましょう。

基本的には運営している公式ホームページを見れば、営業日時はもちろん、料金やコースなど、大抵のことが分かります。

ちなみに、そこにはクーポン券などのお得に写真撮影をしてもらえる割引情報が載っていることもあります。

利用条件が緩い割引もあるため、損をしたくないなら、写真館を訪れる前にチェックしておきましょう。