口コミでも人気!横浜の写真館をおすすめランキングでご紹介します!【七五三や家族写真撮影にも評判のフォトスタジオ!】

七五三シーズンにはきれいな写真を残したい!

かわいい子どもを持ったママ達にとっての一大イベントと言えば色々ありますが、その中でも特に重要なのが「七五三」や「お宮参り」ではないでしょうか!

すてきな着物を着て、ロケーション的にもバツグンな横浜の神社へお参りするというのは特別感があります! それに最近は「マタニティフォト」も流行っていますね!

だからこそ、七五三やお宮参りにはすてきな写真を撮って思い出に残したいですよね!

素人がすてきな写真を撮るのって意外と難しい!

でも、いざ「きれいで思い出に残るステキな写真が撮りたい!」と思っても、カメラや写真について詳しくない人がそれをやろうとすると意外と難しいんですよね。

「写真なんてスマホでも撮れるでしょ?」という人もいますけど、スマホでキレイな写真を撮るのってすごく大変!

昔より性能が良くなったとは言ってもやっぱりプロの使うカメラにはかないません! それに、光の加減や構図を考えるのもすごく難しいんです!

だから、写真は写真館で撮りましょう!

だから、私は写真館での撮影を強くオススメいたします! 「わざわざお金をかけて写真を撮ってもらって意味あるの?」と思われるかもしれませんが、意味は十分にあるのです!

一流の設備と一流の技術で、一生ものの思い出を最高の形で残してもらえるのですから!

このサイトでは、横浜エリアの評判のよい写真館をランキング形式で紹介しています。 写真館選びのご参考になさってくださいませ!

横浜写真館ランキング!

まつむらフォトスタジオの画像
確かな実績と技術を持つカメラマンが格安撮影!

横浜エリア内のさまざまな写真館やフォトスタジオについてリサーチを行った結果、このランキングの第一位は「まつむらフォトスタジオ」に決定しました!

この写真館のいったい何がいいのか、それは色々ありすぎてこの項目だけでは説明できないくらいです!
しいて言うなれば、このスタジオのメインカメラマンである松村賢浩さんをはじめとするスタッフの技術が非常に高いという点でしょうか。

公式HPに掲載されている豊富な過去の撮影写真はどれもクオリティの高いものばかりですし、全国的に見ても難関とされている大規模なコンテストへの連続入賞実績もあります。(ちなみに松村さんは章を受章しているようです)

また、一級写真技能士という実務経験が7年以上なければ受験すらできない国家資格も保有しておりますので、実績や撮影技術という点においては他の業者を大きく突き放しているのではないかと思います!

また、その他にも、クラブ入会やクーポン使用によって他の写真館よりも安く利用できる可能性があること、そして出張撮影をはじめとする臨機応変なサービスを行ってもらえることなど、とにかくたくさんのメリットがあります!

横浜エリア近隣をご希望であれば、是非一度は検討しておきたい写真館、まつむらフォトスタジオですが、新しくカジュアルでおしゃれな写真撮影(子供写真や七五三など)が行えるこどもフォトスタジオ、「ピッコラルーチェ」を2階にOPENしたようですので、ますます利用される方が増えることでしょう!

1日3組限定の貸し切りでコロナ対策も万全の体制、50カットの写真データを無料で渡せる等、安心して利用できるだけでなく、サービス内容も手厚いので要チェックです!

おすすめポイント

Point 1.
数々の賞を受賞するほどの技術力

Point 2.
さまざまな制度の利用によって値段を抑えられる

Point 3.
1階はカチッとした写真撮影(家族写真・就活etc…)
2階はカジュアルでおしゃれなスタジオ写真撮影(子供写真・七五三etc…)
利用の幅が広い!

まつむらフォトスタジオの基本情報

店舗情報 住所:神奈川県横浜市港北区綱島西1-6-2
電話番号:045-531-0164
営業時間:9:00~19:00
定休日:水曜日
料金
(家族写真撮影)
●撮影料金
¥9,500
●プリント料金
手札:¥2,000
キャビネ:¥3,000
8切り:¥4,000
6切り:¥5,000
●オプション料金
データCD作成:¥5,000
撮影 24時間申し込み可能で、出張撮影もOK
松島写真館の画像
明治時代以来の伝統ある老舗写真館

おしくも2位のランクインとなったのは、横浜市西区にある「松島写真館」です!
この写真館について私はかなり高く評価しており、最終的には先述したまつむらフォトサービスとの比較となったのですが、その結果として2位にさせていただきました。(理由は後述しています!)

この写真館について私がもっとも高く評価したいと考えているのは、その豊富な「歴史」です!
松島写真館は実に117年という、横浜エリアの写真館の中でもかなり古い歴史を持っています。
こういった古く長い歴史を持っている写真館は、たとえば実績や技術といった面で新興のフォトスタジオより信頼がおけますね!

またこの写真館、子どもの撮影のうまさに定評があります!
この写真館があるエリアの小学校や幼稚園は、この写真館に行事の撮影を頼むといったことがある種決まり事のようになっているみたいですね。

それほど地域から信頼されているということなのでしょう。
いわゆる「地域密着型」といったところでしょうか?

おすすめポイント

Point 1.
116年もの豊富な歴史と実績

Point 2.
「シニアポートレート」なども受け付けている

松島写真館の基本情報

店舗情報 住所:神奈川県横浜市西区中央2-8-3
JP’sヨコハマ 1F
電話番号:045-321-1922
営業時間:9:00~18:00
定休日:火曜・第四水曜日
料金
(家族写真撮影)
●撮影料金
¥8,500
●プリント料金
手札(8×12cm):¥1,800(マットフレーム付)
キャビネ(13×18cm):¥3,700(台紙付)
六ツ切り(20×25cm):¥5,000(台紙付)
四ツ切(25×30cm):¥8,100(台紙付)
●データ販売
¥6,800~
撮影 子ども写真に対して強みあり
スタジオココアの画像
横浜市内に多数店舗あり!限定貸し切り制度がユニーク

3位にランクインしたのは「スタジオココア」という写真館です!
このお店は横浜市内に4店舗あり、それぞれ新横浜、横浜山手、横浜港南、横浜港北にてオープンしています!
また、日立やつくば、東京二子玉川にも店舗があるようです!

この写真館の特徴は、「限定貸し切り制度」というものを導入していること。
これは一日の利用者数を数組に限定するといった制度であり、これによってこのスタジオは写真のクオリティアップを図っているようですね!

また、スタジオ撮影がメインではありますが、お客さんはスタジオでの撮影中にも写真を撮れるようになっています。
これによって、写真撮影をより楽しんで進めることができそうですね。

その他、七五三の際には着物を無料で貸し出してもらえるので、予約を比較的早い時期から取ることさえ気を付けていれば、なかなか使いやすいサービスを提供してくれているのかもしれません!

おすすめポイント

Point 1.
一日数組の限定貸し切り制度

Point 2.
「積み立て会員制撮影プラン」が家族向け

スタジオココアの基本情報

店舗情報 【新横浜店】
住所:神奈川県横浜市港北区新横浜3-1-4 6F
電話番号:045-620-4358
営業時間:10:00~19:00
定休日:火曜・水曜日
※他にも横浜港北店、横浜山手店、横浜港南店
があります。
料金
(家族写真撮影)
●撮影料金
¥9,612~
(土日祝日の場合は+¥5,400)
●プリント料金
六切り(170 × 230mm):¥6,480
キャビネ(110×160mm):¥4,320
手札(80×115mm):¥2,700
●フォトデータオプション(全データ)
¥29,160
撮影 スタジオ撮影中に子どもを撮れる
ライフスタジオの画像
関東一円に出店している比較的規模の大きなスタジオ

ランキング4位になったのは「ライフスタジオ」です。
株式会社アップルツリーファクトリーによって運営されているこの写真館は、関東一円にチェーン店を出店しています。
横浜エリアにおいては、新横浜店と横浜青葉台店がオープンしていますね!

こうした規模の大きなフォトスタジオのメリットとしては、予約の受け入れが滞る心配がないということです。
規模の小さな写真館はシーズンにもなるとすぐいっぱいになってしまうため、早めに予約する必要が生じてきますが、規模の大きなフォトスタジオはたくさんのスタッフを抱えているため、余裕をもって撮影依頼を受けられるようになっているのです。

また、このライフスタジオはインスタグラムの公式アカウントも開設しているようです。
試しに一度見てみましたが、子どもたちやウェディング姿の花嫁さんのすてきな写真がたくさん掲載されていました!
まだまだ多くの人には普及しきっていないインスタグラムではありますが、将来的には「インスタグラムに掲載されている写真がすてきだった!」といった理由で写真館選びを行うこともあるかもしれませんね!

おすすめポイント

Point 1.
基本料金が無料

Point 2.
「フォトジェニック」に選ばれる可能性がある

ライフスタジオの基本情報

店舗情報 【新横浜店】
住所:神奈川県横浜市港北区新横浜1-25-15
電話番号:045-594-6840
営業時間:10:00~17:00
定休日:火曜・水曜日
※他にも横浜青葉店があります。
料金
(家族写真撮影)
●撮影料金
無料
●撮影データCD
\30,240(税込)
撮影 規模が大きく、多くの依頼を受けられる
日吉の丘フォトスタジオの画像
他の業者にはない、特定ジャンルでの強みを持っている

この横浜写真館ランキングの最後に取り上げるのは、「日吉の丘フォトスタジオ」です。
神奈川県港北区にあり、駅からも近い立地なので比較的利用がしやすくなっています。

この日吉の丘フォトスタジオの強みは、特定の環境の撮影に強いということです。
中でもこの写真館が強みをアピールしているのはスタジオでの撮影
こだわりの内装によって、さまざまな状況に応じた撮影ができるようになっています。

また、証明写真にも強みを持っているので、家族だけでなくビジネスマンからの評判も高く、利用者も多いようですね。

その他にも出張撮影など、いろいろなフォトプランが用意されているので、近くに住んでいる方にとっては色々と気が利くフォトスタジオと言えるのではないでしょうか。

おすすめポイント

Point 1.
スタジオの内装にかなりこだわっている

Point 2.
機材にはスイスやドイツの高級品を使用

日吉の丘フォトスタジオの基本情報

店舗情報 住所:横浜市港北区日吉本町1-28-3
電話番号:045-563-6026
営業時間:9:00~18:00
定休日:火曜・水曜日(隔週)
料金
(家族写真撮影)
●撮影料金
1名様:¥10,000
2名様以上:¥12,000
●プリント料金
紙台紙
L サイズ(四切)用:¥2,000
M サイズ(六切)用:¥1,640〜
S サイズ(キャビネ)用:¥1,000〜
SS サイズ(手札)用:¥800〜
●フォト CD データ
無調整データ50カット:¥32,000
撮影 さまざまなシチュエーションの写真撮影に対応可

その他:おすすめの写真館一覧

中野写真館

基本情報
住所 〒226-0027 神奈川県横浜市緑区長津田6-1-3
公式サイトURL
http://www.nakanoshashinkan.com/

K-PLANNING

基本情報
住所 〒231-0868 神奈川県横浜市中区石川町1-10-5
公式サイトURL
https://www.kplanning.net/index.html

マリンアンドウォーク

基本情報
住所 〒231-0001 神奈川県横浜市中区新港1-3-1 2F
公式サイトURL
https://lovstmade.com/studio/marineandwalkyokohama/

ワンライフ

基本情報
住所 〒224-0001 神奈川県横浜市都筑区中川1-22-14 3F
公式サイトURL
https://onelife.jp/family/

坂本写真スタジオ

基本情報
住所 〒244-0817 神奈川県横浜市戸塚区戸塚区吉田町1133
公式サイトURL
https://www.sps1940.jp/

エアライツ

基本情報
住所 〒222-0033 横浜市港北区新横浜2-17-7-603
公式サイトURL
https://air-lights.com/

ホリーホック

基本情報
住所 〒221-0056 神奈川県横浜市神奈川区金港町1-10
公式サイトURL
https://ho-hock.jp/store/ybq/

オリガミ

基本情報
住所 〒231-0002 横浜市中区海岸通4-23マリンビルB1F
公式サイトURL
https://www.studio-origami.com/

高島屋写真館

基本情報
住所 〒220-8601 神奈川県横浜市西区南幸1-6-31
公式サイトURL
http://www.takashimaya-photo.jp/yokohama/

渡邉写真社

基本情報
住所 〒235-0019 横浜市磯子区磯子台20-9
公式サイトURL
https://www.watanabephoto.co.jp/y_sogo/index.html

記念写真での失敗が、プロへの撮影依頼を決意させました!

記念写真での失敗が、プロへの撮影依頼を決意させました!

このサイトへアクセスされたパパさんママさん、どうもはじめまして!
わたしは横浜市に住んでいる30代女性で、2人の元気いっぱいな娘たちといっしょに毎日楽しく暮らしています!

一見写真館とはあまり関係のなさそうな私が、いったい何故このようなランキングサイトの管理運営を行うようになったのか!?
そもそもなんで、写真館に興味を持つようになったのか!?
それについては、他ならぬ私自身が経験したとある「失敗」に関係しているのです。

これは数年前のこと、私はスマホが大好きで、とにかく何かあればスマホを使って写真を撮影してはインスタグラムにアップしていました!自分が撮った写真に「いいね!」を押してもらえるのって、すごく気持ちがよかったんですよね。
きっかけとなる出来事が起こったのは、私のかわいいあの子が3歳になった時のこと。
いよいよ待ちに待った七五三へ行くこととなったのです!

「あの子のかわいい晴れ姿をいっぱい写真に撮ろう!」そう思った私はスマホでの写真撮影を当日まで楽しみにイメージしていました!
そのとき夫からは「せっかくの七五三なんだから、写真館に頼んだ方がいいんじゃないのか?」と提案されましたが、私はそれを却下してしまいました。そのときの私はスマホでの撮影にハマっていたため「カメラで写真を撮る」ということの重要性とクオリティがどうしても理解できなかったのです。

「なんでわざわざ数十万円もするカメラを買ってまでして写真を撮ったり、プロのカメラマンに頼んだりするんだろう?スマホでも充分きれいじゃん」とすら考えていました。
娘が赤ちゃんのころに行ったお宮参りでもきれいな写真が撮れたので、すっかりそう思い込んでいたのです。

そして当日、神社での七五三で、私は大失敗をしてしまったのです!
その日は雲ひとつない見事な秋晴れだったのは良かったのですが、あまりにも太陽光が強すぎて、スマホで写真を撮ろうとするととにかく逆光で顔が真っ黒になってしまうんです。

それでも何とか建物の影に行って写真を撮ろうとしますが、結局黒がつぶれてしまったり、子どもが落ちつかずブレブレになってしまったりで全然うまくいかず。
きわめつけは、この神社が撮影を禁止している(こういったところがたまにあるそうです)のを知らなかったため、神主さんから注意を受けてしまいました!

そんな風に、最初の七五三での写真撮影は、見事なまでの失敗に終わってしまいました……。

思い出をよりきれいに残すなら、やっぱりプロのカメラマン!

そんなこんなでさんざんな目に遭ってしまった最初の七五三から約4年。
7歳になったわが子の二回目の七五三の時期がやってきました。
以前の苦い経験があった私は夫から「今度こそプロのカメラマンに頼んだ方がいいんじゃないか?」とやや強めに提案されましたが、それでもなかなか決断に踏み切れませんでした(お金を使うのが苦手な性分なので……)。

そんなときに、近所に住むママ友がお宮参りで写真館に撮影を依頼するという話を聞いたのです。
これはいい機会だと思った私はなんとかお願いして、お宮参りに同行させてもらうことに(とは言っても、遠くから見るだけでしたが……)。

そして当日、私が見たプロのカメラマンの仕事ぶりは、はっきり言って想像以上でした。
とにかく段取りがすごくよくて、ママ友にはやんちゃな男の子がいたにも関わらず、その子の相手もうまくこなしていました。

そして、その日は曇り空の悪天候だったのに、できあがった写真はそれを感じさせないほど綺麗なものだったのです!
この経験で私の写真館に対する評価は180°変わってしまいました!そうして私は、7歳の七五三にあたってママ友と同じ写真館に依頼を行いました。
その結果は大成功!

くしくもその日は以前私が大失敗してしまった快晴であったにも関わらず、できあがった写真はその光の強さを見事に活用した、スマホでは絶対に撮れない写真だったのです!おかげさまで、一生もののステキな思い出を残すことができました!

それ以来、私は写真館というものに強く興味をひかれることとなりました。
横浜エリアにある写真館について情報をリサーチしたり、自分でもカメラを買ってどのような仕組みで撮るのかを調べたりもしました。

このランキングサイトは、そうした積み重ねを形にした結果です!
ママさんパパさんの家族写真や七五三にお宮参り、マタニティフォトのカメラマン選びにお役立ていただければ、すごく嬉しいです!

横浜でおすすめの写真館情報一覧

さて、ここで本サイトの写真館比較ランキングの情報を簡潔にまとめて一覧にしてみたので、一度おさらいしてみましょう。

それぞれ横浜で人気のスタジオで、記念写真も評判なので、特徴などをしっかり把握して存分に検討してみてください。

各写真館の詳細情報をもっと知りたい方は、本サイトのそれぞれの詳細ページや公式サイトもチェックしてみてくださいね。

イメージ1
2
3
4
5
写真館名まつむらフォトスタジオ松島写真館スタジオココアライフスタジオ日吉の丘フォトスタジオ
料金比較
(家族写真)
9,500円(税抜)8,500円(税抜)9,612円~(税抜)
※平日利用時
撮影料金は無料
撮影データは28,000円(税抜)
12,000円(税抜)
※2名以上利用時
クーポンや
キャンペーン
あり
なし
あり
なし
なし
特徴一級写真技能士の資格を持った実績のあるスタッフによる撮影

クラブ入会やクーポン利用でお得に
明治創業の長い歴史

子ども写真の受注も多数
一日数組の限定貸切制度あり

会員制積立撮影プランの利用で特典多数
関東を中心に多数のスタジオを展開しており、予約が取りやすい

イベントも頻繁に実施
スタジオの内装や機材にこだわり

証明写真、バレエ撮影にも強みがある
創業
100年
117年
6年
(運営会社の小野写真館は42年)
13年
不明
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

私のおすすめを厳選したので、どれも魅力的だと思うのですがいかがでしょうか?

一覧にすると細かい違いなどが見やすくなり、より比較しやすいかと思います。

また、おすすめの写真館として、クオリティの高い写真が撮れるのは大前提なのですが、料金や撮影スタジオの雰囲気、予約の取りやすさにも違いが見えます。

家族の希望や理想も踏まえて、後悔のない撮影ができる写真館を選びましょう!

家族写真などを撮るフォトスタジオを決めるポイントは?

ここまで横浜でおすすめの写真館をご紹介しましたが、実際に写真館を選ぼうと思うと、何を基準に選ぶべきか迷ってしまう方も多くいらっしゃるかと思います。

そこで今回、「家族写真などを取るフォトスタジオを決めるポイント」について独自にアンケート調査を実施しました。一般的にみなさんがどういったポイントを意識して写真館選びをしているのかがわかるので、写真館選びに迷っているという方はぜひ参考にしていただけたらと思います。

家族写真などを撮るフォトスタジオを決めるポイントは?

今回のアンケート調査の結果、最も多くの方が写真館を決めるポイントとしているのは、ほぼ同率で「カメラマンの腕」「料金」ということがわかりました。

せっかくプロの手で家族写真など撮ってもらうのであれば、それ相応のクオリティを期待しますよね。やはりカメラマンの腕というのはかなり重要視されているようです。

ただ、カメラマンの腕はピンキリと言われることがあるものの、プロとして一定以上の経験と技術を持っていることはまず間違いありません。いざ撮ってもらうと「想像以上だった」という声もあるほどなので、あまり神経質になりすぎる必要はありませんよ。

料金については写真館ごとにさまざまな料金体系を取っているため、あらかじめよく調べておくことをおすすめします。安い料金でいい写真が撮れるに越したことはありませんが、基本料金以外にもプランがさまざまあり、オプション料金も写真館によってまちまちとなっているため、欲しい写真の枚数やデータ渡しの有無、オプションについても入念にチェックしておきましょう。

続いて「撮影ロケーションが自由」という声もあがりました。

ロケーションがある程度自由にできると、イメージに近い写真が撮影しやすいというメリットがあるため、自由度の高さを重要視している方もいらっしゃるようです。

たとえば「家族写真だけどかしこまった感じではなく、明るい外で撮影したい」という要望も、自由な写真館であれば聞き入れてくれることも。

個性的な写真を撮影したい場合や、屋内・屋外を選びたい場合はこういったポイントに着目すると良いでしょう。

その他にも「予約が取りやすい」という決め手で選ぶ方もいらっしゃるようです。

時期によっては大変込み合っている可能性もあるため、基本的にはシーズンに関係のない写真であれば混雑時期を避けるのがベターですが、「どうしてもこの時期に撮りたい!」といった場合もあるかと思います。その場合には、予約状況などをチェックして写真館選びをするのもひとつの手段です。

写真館もさまざまなので、ぜひ今回のアンケート調査結果を写真館選びの参考にしていただけると幸いです。

プロと素人の写真はどこでどう違ってくるの?

プロと素人の写真はどこでどう違ってくるの?

「今の時代、スマホでもきれいな写真が撮れるから、写真館やフォトスタジオに依頼する必要なんかないでしょ?」と、かつての私はそう思っていました。

おそらく、私と同じようなことを考えている方は非常に多いのではないでしょうか。
しかし、これは私が実感したことではありますが、素人のスマホでの撮影とプロのちゃんとしたカメラを使用した撮影では、とても大きな開きが生じてきます。いったいどのような点で違いが出てくるのか、この項目で解説していきましょう。

まず第一に重要なのは「悪環境での耐性」です。
よく駅構内を歩いていると「スマホでもこんなきれいな写真が撮れます!」といった感じの広告が掲載されていることがあります。

そういったものを見て「スマホでもカメラに負けない写真が撮れるんだ!」と思い込んでいる方は多いです(私もそうでした)。
でもそれは、あくまでも宣伝用にプロのカメラマンが最高の環境で撮影したから。
素人が普段の生活で使用する場合、環境的には恵まれていない場合が多いのです!

たとえばこれは私自身が体験したことではありますが、雲一つない快晴というのは一見すると撮影に適しているように思えますが、実は逆光が発生しやすくなるといったデメリットも懸念される環境なのです。ちょっと太陽を背にしてしまったり、後ろに高めの建物があったりしただけでも逆光が生じてしまい、被写体の顔は黒くつぶれてしまいます。

プロカメラマンが使用する高性能の一眼レフカメラであれば、逆光下であってもある程度黒つぶれを防ぐことが可能です。
それに加えてプロのカメラマンは特定の環境下における撮影テクニックを把握しているので、それに応じた対策を行ってくれるのです。これは逆光下での撮影だけではなく、たとえば暗い曇り空や暗所での撮影も同じことが言えます!

もうひとつが、画質の問題です。
「画質ならスマホでも最近は1000万画素ぐらいのものがあるし、何も問題ないのでは?」と思われるかもしれませんが、実はここに大きな落とし穴があります!スマホとカメラでは、内蔵されている撮影用のセンサーが数倍以上異なっているのです。
だから、たとえ画素数が同じであったとしても、その画質には大きな開きが生じてしまうのです。試しにスマホで撮影した写真とカメラで撮影した写真を並べて拡大してみると、前者はすぐぼやけてしまうのに対し、後者はズームしてもくっきり写っていることがわかります。

そして最大のポイントが「構図」です。
私もそうですが、スマホで写真を撮影されている多くの方は、構図に関してあまり多くの知識を持っていません。
ただでさえスマホは縦に長い画像になりがちなのに、撮影者に構図の考えがないため写真を撮影しても「なんだか変だな?」といった風になってしまうのです。

でも、プロは違います!プロは「どのように撮影すれば映えるか」といった構図についてもしっかり念頭に置いているので、非常に「しっくりくる」一枚に仕上げてくれます!
それに加え、さまざまな種類のレンズによって自由自在に構図を組み替えられるようになっているのです!

素人のスマホ写真とプロカメラマンのカメラ写真を少し比べてみるだけでも、これほどに大きな違いがあります。
「単なる写真撮影にお金を払うのはもったいない」と思われる方もいますが、写真館に所属するプロカメラマンの撮影には、それだけの価値があるのですね!
思い出を「最高」の形で残したいのであれば、写真館への依頼をおすすめいたします!

フォトスタジオを選ぶうえでチェックしておきたいポイントとは!?

とは言え、写真館やフォトスタジオにも「良し悪し」や「技術の差」があります。
価格が同じぐらいであれば、少しでも腕のよいカメラマンや設備の整った写真館にお願いしたいですよね?
この項目では写真館選びにおいてぜひともチェックしておきたい要素を解説しておきましょう!

まずひとつめは写真館の「実績」です!
実績とはすなわち、その写真館のカメラマンが今までどのような撮影を行ってきたのかということです。
「きれいなHPの写真館に依頼したら、素人レベルの写真撮影をされた」といったような笑えない話、けっこうあるんです!だからこそ、実績は必ずチェックするようにしてください!
豊富な実績を持っている写真館であれば、公式HPや店頭にその「証拠」を掲載しているはずですからね!

そしてもうひとつが「スタジオ撮影オンリーか、出張撮影可能か」ということ。
意外とご存知ない方が多いのですが、写真館によってはスタジオ撮影のみで出張撮影ができない、という場合もあります(逆パターンもあります)。
これを知らずに予約してしまうと後々いろいろ面倒くさいことになってしまいますので、公式HPをチェックするなり電話メールで問い合わせるなりして、必ず確認するようにしておきましょう。
両方できる写真館であると、かなりよい感じです!

そして、「プリント料金」もきっちり確認しておきたいですね。
撮影料金自体は写真館によってそれほど大きな差はでないのですが、写真をプリントしたりデータで送ってもらうためのお金が写真館によってけっこうまちまちなのです。
これを知らないと、かなり割高なところに頼む羽目になってしまうかもしれませんよ?

七五三のお参りにおすすめ!神奈川(横浜)の神社・お寺一覧

伊勢山皇大神宮
所在地:〒220-0031 神奈川県横浜市西区宮崎町64番地
アクセス:JR・市営地下鉄「桜木町駅」より徒歩10分/京急「日ノ出町駅」より徒歩10分/みなとみらい線「みなとみらい駅」より徒歩15分
電話番号:045-241-1122

天照大神を祀っており、「関東のお伊勢さま」とも呼ばれている神社です。2020年に創建150年を迎えましたが、その祝賀として2013年の式年遷宮で建て替えられた旧社殿を伊勢神宮からそのままの姿で譲り受け、新本殿として移築されました。このことは極めて珍しく、大変栄誉なことだそうです。

七五三詣として最もにぎわうのは10月中旬~11月下旬頃までですが、伊勢山皇大神宮では年間を通して受け付けています。祈願神札、お守り、記念品が付いて初穂料は1万円。なお、予約は不要となっています。

川崎大師(平間寺)
所在地:〒210-8521 神奈川県川崎市川崎区大師町4-48
アクセス:京急「川崎大師駅」より徒歩8分
電話番号:044-266-3420

毎年初詣の時期には全国トップクラスの参拝客が訪れる川崎大師。正式名称は金剛山金乗院平間寺(こんごうさんきんじょういんへいけんじ)と言い、厄除弘法大師が祀られている真言宗の寺院です。

川崎大師では11月1日から30日までの1ヵ月間を七五三祝子育祈祷月間としていますが、それ以外の月でもご祈祷の受け付けは可能です。ご祈祷料は1名5,000円~、受付時間は9:00~16:00で、予約は不要。記念品として、お守り、絵本、記念メダル、折り紙、子育飴が授与されます。

琴平神社
所在地:〒215-0018 神奈川県川崎市麻生区王禅寺東5-46-15
アクセス:川崎市営バス・東急バス「琴平下」停留所からすぐ
電話番号:044-988-0045

伊勢神宮の天照大神と金刀比羅宮の大物主神を祀る神社です。誰でもお参りできるようにとの思いから、参道の段差をスロープにするなどバリアフリーに配慮されており、身体の不自由な方や高齢の方でも安心して参拝することができます。

七五三のご祈祷は通常予約不要ですが、今年は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、完全予約制となっています。また、十分な換気ができないという構造上の理由から社殿へ昇殿してのご祈祷は中止しており、境内に設けた仮設の参列所でのご祈祷になりますのでご注意ください。

鶴岡八幡宮
所在地:〒248-8588 神奈川県鎌倉市雪ノ下2-1-31
アクセス:JR・江ノ電「鎌倉駅」より徒歩10分
電話番号:0467-22-0315

鎌倉幕府を開いた源頼朝ゆかりの神社として知られる、言わずと知れた鎌倉の観光名所です。由比ガ浜からほぼ直線に続く参道・若宮大路には3つの鳥居があり、二の鳥居から先は「段葛(だんかずら)」と呼ばれる車道より1段高い歩道になっています。

七五三祝いのご祈祷は11月以外でも受け付けてくれますので、混んでいる時期を避けてお参りするのも良いかもしれません。ご祈祷受付時間は8:30~16:30、初穂料は1件につき5,000円~となっています。

森戸大明神
所在地:〒240-0112 神奈川県三浦郡葉山町堀内1025
アクセス:京急バス「森戸神社」停留所より徒歩1分
電話番号:046-875-2681

源頼朝が創建した神社で、大山祗命(おおやまつみのみこと)と事代主命(ことしろぬしのみこと)という二柱の神様が祀られています。この神社の魅力は何と言っても相模湾の絶景。この周辺の夕日は「森戸の夕照(せきしょう)」として「かながわの景勝50選」にも選ばれており、天気が良い日には富士山を見ることもできます。

七五三のご祈祷は基本的に予約制です。受付時間は9:30~15:30、破魔矢・お守り・千歳飴・神話絵本などが入ったお祝い袋が付いて、初穂料は5,000円~。1万円以上納めた場合には、お札と祈願絵馬も含まれます。

久里浜天神社
所在地:〒239-0831 神奈川県横須賀市久里浜5-19-1
アクセス:京急「久里浜駅」より徒歩5分/JR「久里浜駅」より徒歩10分
電話番号:046-835-3703

学問の神様である菅原道真を主祭神として祀っている神社です。鳥居をくぐってすぐのところには牛乗り天神の像があり、身体の痛いところや治したいところをなでると良くなると言われています。

久里浜天神社は、ホームページ上で七五三詣の仮予約を取ることができます。千歳飴などの記念品が付いて、初穂料は5,000円または1万円。なお、記念品は10月~11月の時期に合わせて準備するため、時期をずらしてのお参りでは間に合わない場合もあるとのことです。

寒川神社
所在地:〒253-0195 神奈川県高座郡寒川町宮山3916
アクセス:JR相模線「宮山駅」より徒歩5分
電話番号:0467-75-0004

寒川神社はその地域で最も社格が高いとされる「一之宮」であり、全国唯一の八方除の守護神として信仰されてきました。八方除とはありとあらゆる厄災から身を守るための祈願で、政治家や芸能人などの著名人も多く訪れるそうです。

七五三の祈祷料は5,000円または1万円。紅白の御幣、七五三神札、御守、御神供(お菓子)などが授与されます。なお、9月下旬~11月以外の月にも七五三のご祈祷は受け付けていますが、七五三祈祷用の特別授与品がいただけるのは期間限定で、それ以外の時期は通常のご祈祷の授与品となりますのでご注意ください。

報徳二宮神社
所在地:〒250-0014 神奈川県小田原市城内8-10(小田原城址公園内)
アクセス:JR・小田急「小田原駅」より徒歩15分
電話番号:0465-22-2250

報徳社を設立し、農村復興・農民救済に尽力した二宮尊徳を祀る神社。境内には昭和天皇即位御大礼記念として制作された二宮金次郎のブロンズ像があります。これと同じ像は全国の小学校へ向けて約1,000体制作されたものの戦時中に全て供出されたため、現存するのはこの一体のみです。

七五三のご祈祷は基本的に事前予約制となっており、ホームページ上で空き状況を確認することが可能です。なお報徳二宮神社では、誰でも参拝できるようにとの思いから、創建以来祈祷料の金額は定めていません。ただし、お守りや記念品の授与は3,000円以上納めた場合のみとなっています。