口コミでも人気!横浜の写真館をおすすめランキングでご紹介します!【七五三や家族写真撮影にも評判のフォトスタジオ!】

七五三の写真撮影を安くするコツ【高コスパな撮影を実現】

公開日:2021/05/01  最終更新日:2021/02/15
    


子どもの成長の大きな節目となる七五三。記録に残したいと思っても、イベントはまだまだありますし兄弟の多いご家庭ではその分負担も増えますよね。「可愛い写真は撮りたいけど少しでも安く済ませたい!」というのがパパママの本音かもしれません。今回はそんなご家族のために七五三の写真撮影を安くするコツについてご紹介させていただきます。

七五三の撮影を写真館で行った場合の相場費用

まずは、写真館で七五三撮影をする際の費用相場について確認をしておきましょう。昨今は様々なテイストのフォトスタジオが増えており、料金形態もそれぞれに異なっています。大型のスタジオによく見受けられるのが、撮影料無料というパターンです。着物を着たりヘアセットを行ったりという支度の料金がかからない写真館も多く、写真代だけが必要になります。

どのように写真を残すかはご家族次第になりますが、一般的にアルバムであれば30,000円~80,000円、台紙付きの写真であれば10,000円~30,000円、データであれば50,000円~80,000円くらいが相場になるでしょう。撮影料や支度料が別途で必要になる場合はその分が上乗せになります。

撮影料の相場は3,000円~5,000円、支度料の相場は着付けが5,000円~、ヘアセットが3,000円~です。また、自宅の着物を持ち込んで撮影を行う場合は別途持ち込み料金が発生する写真館も存在します。こちらは3歳・5歳が5,000円~、7歳が10,000円~が相場ですが、無料で行ってくれるスタジオもあります。これらのオプション料金が全てセットになってまとめられているフォトスタジオも多いです。

七五三の写真撮影を安く済ませるコツ

七五三の写真撮影を安く済ませるためには、何よりもまずその写真館の料金体系を掴んでおくことが必要です。何がセットについてくるのか、どこまで無料で行ってくれるのかなどをしっかり理解してから撮影を検討するようにしましょう。もしも着付けやヘアセットが自分で出来るなら、支度料や持ち込み料がかかる写真館を選んでもその分の費用を浮かせることが可能かもしれません。

また、同時に写真代についても考えておきましょう。どのような商品があるのかに加えて、自分の家や親族に何枚くらい写真が欲しいのか事前にシミュレーションをします。これは「高いと思って写真で購入したけれど結果的にデータ購入にしておいた方が安かった」と後悔する人が多いためです。

その上で1番大切なことが、七五三シーズンである9月~11月を避けることでしょう。七五三シーズンは写真館も繁忙期になるため、大型のスタジオであっても無料だった撮影料がかかったり、支度料がかかったりすることが多くなります。勿論、それらが元々必要だった写真館でも割増料金になることが予想されます。

また、予約も取りづらい傾向にあるため、満足のいく写真を残すには向きません。逆に多くのスタジオが閑散期に入る5月~7月はお得なキャンペーンやイベントが開催される狙い目のシーズンでもあります。例年の傾向などを読みとり早めに撮影を済ませることが高コスパな撮影に繋がりますので、是非忘れずにチェックをしておきましょう。

写真館を比較することも大切

写真撮影を安く済ませるコツはたくさんありますが、大切なのはいろいろな写真館を比較することです。撮影料が無料だからといって写真代まで安いとは限りませんし、写真代が他より安いからと飛びつくと支度料で予算オーバーなんてこともあり得ます。様々な面から料金を検討して、自分にとって1番安くなるところを選びましょう。

また、安さだけに囚われてしまうと自分の理想の写真とは違うものが残ってしまうということも考えられます。スタジオは料金以外にも様々な特色がありますので、撮りたい写真と近いかも同時に考えながら選択を進めることがおすすめです。

 

スタジオで撮影を頼んでも安く写真を残せる方法はたくさんあります。時期を逃さないように注意しつつ、一生に一度の記念を後悔のない形で残せるようにしましょう。