口コミでも人気!横浜の写真館をおすすめランキングでご紹介します!【七五三や家族写真撮影にも評判のフォトスタジオ!】

写真館でフォトウエディングをするときの注意点

公開日:2020/08/15  最終更新日:2020/07/15
    

結婚という大切な記念を、写真に残すために写真館でのフォトウエディングを利用する人も多いものです。一生の記念に残る写真であるため、こだわりを持って最高の写真を残したいですよね。写真館でのフォトウエディングを成功させるためにも、事前に注意点を把握しておきましょう。

予算を決めてしっかり相談しよう

写真館でのフォトウエディングは、写真館にあるセットで撮影することもあれば、屋外でロケーション撮影を行うこともあります。スタジオとロケーションの両方を利用する、短時間で家族も一緒に記念写真を撮影する、といったことも可能です。

写真館によりさまざまなプランがあるので、どのような写真を自分たちが撮りたいのかをイメージしましょう。台紙つきの記念写真がよいのか、アルバムを作りたいのかなど仕上がりの希望を伝えて、撮影する場所やカット数などを決めていきます。

費用はスタジオでの撮影だけであれば3万円から10万円ほど。ロケーション撮影を選んだ場合には、場所や内容により20万円以上かかるケースもあります。また、衣装のレンタル代やヘアメイク料金などが撮影料金に含まれているケースもあれば、追加料金が発生するところとさまざまです。

さらに洋装と和装では金額が異なるところも多いため、事前に確認することが必要です。中にはこだわりの衣装や小道具があり、これらを持ち込みたい人もいるでしょう。場所によって持ち込み料がかかるところもあるので、持ち込み料がかかるのであればいくらぐらいかかるのか、事前に計算しておくことが大切です。

衣装は事前に試着して決めておこう

多くの写真館で、衣装がレンタル可能になっています。撮影の当日に打ち合わせをおこなうところもありますが、フォトウエディングは一生に一度の記念写真でもあり、自分の納得できる衣装を選びたいところです。「せっかく気に入ったドレスがあったのにサイズが合わなかった」「気に入って実際に着てみたけれども似合わなかった」などの失敗もあります。

これらを回避するためには撮影日よりも前に打ち合わせをおこない、衣装を試着して決めておくとよいでしょう。衣装にこだわりがあるならば、衣装のバリエーションが豊富な場所を選ぶ、ドレスだけを別にレンタルして持ち込むことも可能です。

撮影したいポーズを決めておこう

写真館でのフォトウエディングでは、比較的自由に好きなシチュエーションやポーズなどで撮影できます。しかしこれまでにフォトウエディングを利用した人の中には、出来上がったアルバムを見てから「こんなポーズもとりたかった」「家族全員の写真を残したかった」など後悔している人も多いようです。

このようなことにならないためにも、自分たちでどのようなポーズやシチュエーションを撮影したいのかを話し合い、しっかりと打ち合わせをしておくことが大切です。撮影してほしいポーズやアングル、シチュエーション等をリストアップして渡しておけばより安心できますね。普段であれば絶対にやらないようなポーズでも、フォトウエディングであればノリでできてしまうものもあります。

また通常の結婚式よりは緊張しないものの、スタジオのセットで衣装を着てライトを浴びれば、多くの人が緊張してしまうでしょう。このようなときに自然な笑顔で撮影ができるように、二人でチェックしあい練習しておくとよいでしょう。

 

写真館でフォトウエディングを撮影する場合には、事前の準備が非常に重要です。予算によっても選べる衣装やカット数、台紙にするのかアルバムに仕上げるのかなどが異なります。やりたいことをすべて入れてしまえば、当然のことながら金額も高額になってくることでしょう。事前に予算を決めたうえで、その中でできる範囲で選択しておくことが大切です。衣装やポーズ、シチュエーションなどはこだわりを持つ人も多いので、後悔しないようにしっかりと打ち合わせをおこなっておきましょう。