口コミでも人気!横浜の写真館をおすすめランキングでご紹介します!【七五三や家族写真撮影にも評判のフォトスタジオ!】

写真館はどのような場面で使える?主な活用シーンを知ろう!

公開日:2021/12/15  最終更新日:2021/12/20
    


最近はスマホで写真を撮る人が多いですが、いまだに本格的な撮影でクオリティの高い写真を撮ることも人気があります。写真館なら、自分のスマホで撮るよりももっとステキな写真を撮ることができます。しかし、写真館を利用するシーンやタイミングなどわからない人も多いと思います。そこで今回は写真館を活用するシーンについて紹介します!

写真館の主な活用シーン

まず、写真館の具体的な活用シーン例をみていきましょう。

こどもを写真に!

写真館を活用するシーンとしては多いのは、やはり子どもの成長を写真でキレイに残したいときではないでしょうか。お宮参りからはじまり、百日祝い、桃の節句、誕生日、七五三、入学式や卒業式、そして成人式などの節目、数えあげると本当に多くの節目があります。

現在の写真館では子どもの成長を写真で残すためのサービスがとても充実しています。さらには、人気キャラクターとの撮影や貸衣装も揃えている写真館も多くあります。自分の子どもに着せて写真にしたいなと、心をくすぐられますよ。

家族写真

家族の集合写真を撮る人も多いです。こちらも写真館によって色んなサービスがあります。カジュアルな雰囲気からシックな雰囲気の写真。親子お揃いの衣装やキャラクター衣装、中には面白写真を撮るための衣装を用意する写真館もあります。写真館には、気軽に家族写真を撮ってもらえるサービスが充実していますよ!

遺影

「生前遺影写真」を撮っておく人が増えているといわれています。自分の最後の写真をいい表情で残したい!そんな想いからプロに撮っておいてもらうのです。遺影は写真選びから仕上げ完成までを、お通夜までに用意しなくてはなりません。時間でいうと、1日以内です。家族が亡くなった直後の悲しみの中、さまざまな準備に追われながら、故人の過去の写真から選ぶわけです。これはとても大変な作業です。

そのため、生前に準備ができているといいのは確かです。しかし、あらかじめ遺影を用意しておくかどうかは本人の考えもあるので家族会議が必要になるかもしれません。「生前遺影写真」を撮るのは写真館の活用法のひとつです。

マタニティ

母親として女性として、おなかがふっくらし、命を宿した神秘的な姿に感動をおぼえる人もおり、マタニティ写真は流行以上のものになりつつあるようです。

証明写真

逃したくない就職先がある、またはたくさん履歴書を送る就活生は活用してほしいのが、履歴書用の証明写真を写真館で撮ることです。初期費用は、証明写真機に比べて高くなりますが、履歴書がたくさん必要になるなら結果的に安くすみますし、とても楽です。プロの撮影により、小さな写真1枚であなたの好感度を上げることができます。

長寿記念

還暦祝いから100歳の百寿まで、お祝いのタイミングでの記念写真を撮る人も増えています。リーズナブルな料金で対応してくれる写真館も多いです。自分の長寿祝いもいいですが、両親へのプレゼントとしてもいいですね。

写真館を利用するメリットとは?

では、わざわざ写真館を利用するメリットはなんなのでしょうか。

プロに任せられる!

どんなシーンで写真を撮るにしてもプロのプランやアドバイスをもとにいい写真を撮り、残せるわけですから撮ってよかったと思えることでしょう。自分で撮るとなかなかプロのような写真を撮ることは難しいです。

一生ものの写真が手に入る

写真以外にも、どんな形で写真を残すか選べることができます。アルバムやちょっとした冊子、写真集、額付き写真など、サービスが充実しているため、お好みの写真の残し方が見つかるでしょう。

撮影したこと自体も思い出!

子どもや両親など家族、または友人にしても一緒に記念写真を写真館で撮ったことも思い出になるでしょう。何年か後にまた同じメンバーで撮るのも面白いでしょうね。

写真館を利用する際に注意するべきポイント

写真館を利用する際に注意するべきポイントもご紹介していくので、参考にしてみてください。

写真館選び

あなたの撮りたいシーンが得意な写真館を選びましょう。とはいっても、ネットの口コミやサイトではわからないこともあるので、見学が可能ならまず見学をオススメします。写真スタジオの雰囲気やスタッフ、カメラマンの雰囲気などが事前にわかるだけでも判断材料になるでしょう。

費用は確認を

写真館によって料金が違いますから、事前の料金確認は大事です。撮影テーマやテーマ数、衣装は借りるとどうなるのか、撮影人数によって料金は変わるのか、どんな形で写真を残すかなど、どんな撮影をしていくらになるのか写真館のスタッフに確認しておきましょう。

館のルール

子どもの写真撮影の場合、自分のスマホで写真を撮りたくなることがあるかもしれません。しかし、写真館によっては禁止しているところがあります。また動画の撮影ならOKな写真館もあります。写真館それぞれのルールがあるので、予約の前にしっかりと確認をしておくことが大事です。

 

自分が小さい頃の写真を見たとき、写真が残っていてよかったなと思いませんでしたか?今は、スマホを使って自分で写真をいくらでも残せます。しかし、プロに頼めば最高の形で残すことができます。ぜひ一度、写真館を活用してみてはいかがでしょうか?