口コミでも人気!横浜の写真館をおすすめランキングでご紹介します!【七五三や家族写真撮影にも評判のフォトスタジオ!】

他の業者にはない、特定ジャンルでの強みを持っている

3位のランクインとなったのは、「日吉の丘フォトスタジオ」です。
神奈川県港北区にあり、駅からも近い立地なので比較的利用がしやすくなっています。

この日吉の丘フォトスタジオの強みは、特定の環境の撮影に強いということです。
中でもこの写真館が強みをアピールしているのはスタジオでの撮影
こだわりの内装によって、さまざまな状況に応じた撮影ができるようになっています。

また、証明写真にも強みを持っているので、家族だけでなくビジネスマンからの評判も高く、利用者も多いようですね。

その他にも出張撮影など、いろいろなフォトプランが用意されているので、近くに住んでいる方にとっては色々と気が利くフォトスタジオと言えるのではないでしょうか。

【お店情報!】
アクセス:東急東横線・目黒線、横浜市営地下鉄グリーンライン 「日吉駅」徒歩3分
営業時間:9:30〜18:00
定休日:火・水曜日(隔週)

【家族写真撮影費用】
・撮影料金
1 名様 ¥10,000
2 名様以上 ¥12,000

・プリント料金
紙台紙
L サイズ(四切) 用  ¥ 2,000
M サイズ(六切) 用  ¥ 1,640〜
S サイズ(キャビネ)用 ¥ 1,000〜
SS サイズ(手札)用  ¥ 800〜

・フォト CD データ
無調整データ50カット ¥ 32,000

ポイント① スタジオの内装にかなりこだわっている!
ポイント② さまざまなシチュエーションの写真撮影に対応可能!
ポイント③ 機材にはスイスやドイツの高級品を使用

スタジオの内装にこだわりあり!キッズフォトから家族写真まで多彩な撮影が可能!


この日吉の丘フォトスタジオ、その他の写真館が行っていないユニークなサービスやこだわりを持っているということが好評につながっているようです!
とくにこの写真館がこだわっているのは、所有しているスタジオの内装なのだとか!

写真館を選ぶ際、多くの人が重視するのは「如何にうまく写真を撮影してもらえるか」ということでしょう。
そのために、カメラマンの腕やスキルを重視して選ぶというのは決して間違っていませんし、むしろ正しいとすら言えます。
しかし、写真館の良しあしを決めるという意味では、他に見るべきところがひょっとするとあるかもしれません。
スタジオの内装がそのひとつです。

自身が優れた腕を持ってはいるものの、満足なスタジオを所有していないため実力を発揮できていないというカメラマンは意外と多くいるみたいです。
カメラマンというのはついつい自分の腕ばかり気にしてしまうところがあるので、写真館をオープンする際ついスタジオの内装を軽視してしまうことがあるようですね。
そうしたスタジオは、あまり多くのお客さんを獲得できず、残念ながら競争的にも下位に甘んじることとなってしまうでしょう。

そうしたスタジオの問題は、このランキングにて紹介している業者の場合、クリアしていることが多いです。
この日吉の丘フォトスタジオも、スタジオの内装にとことんこだわることによって他写真館との差別化を図っています!

特に感心させられるのが、細部へのこだわりです!
ちょっとした椅子や小物、日差しの入り具合から空間のバランスまで、「どこまで臨機応変な構図を描くことができるか」「ライティングを行う際どれだけ効率よくセッティングできるか」といった、スタジオでの写真撮影に必要なあらゆる要素を念頭においたうえでデザインがなされているようなのです!

そのため、日吉の丘フォトスタジオは、あらゆる撮影に万遍なく対応可能となっています!
ベビーやキッズを対象としたカジュアルフォトからスタイリッシュなポートレートまで、高い対応力を見せてくれるのです!

「ID+Photo 資格・認定店制度」をパスしているから、証明写真等に強みあり!


前の項目でこの日吉の丘フォトスタジオが「あらゆる写真撮影に対応可能」といった旨を説明しましたが、証明写真においては特に強みを持っているようです!

こういったことを書くと「証明写真なんてただ顔を撮るだけでしょ?どこの写真館でもできるのでは?」と思われる方もおられるかもしれませんが、それは違います。
たしかに証明写真はシンプルな内容ではありますが、公的な書類に使用するためその品質は一定水準を確実に超えていなければなりません。だからこそ、正しいライティングの知識、写真撮影における水平や目線の高さといった細かい要素に関する配慮が求められるのです。

免許証の写真なんて適当な写真でいい、と思われる方もいるかもしれませんが、自分の今後を左右しかねない重要な書類に、写真機で撮ったようなあまり質のよくない写真は使えませんよね。
たとえば企業の就職活動において、写真機で撮ったような写真はあまり高く評価されません(面接官にはすぐ見破られてしまいます!)。

この日吉の丘フォトスタジオは、「ID+Photo 資格・認定店」です。
これは免許証やパスポート、個人番号カードといった公的な書類にふさわしい写真を撮るための技術や設備を有している写真館やフォトスタジオに与えられるものです。
すなわち、認定店であるこの写真館は、公的機関からその技術水準を認められていると言ってもよいでしょう!

機材にもこだわり!スイス、ドイツの一流品を使用しています!


また、日吉の丘フォトスタジオのこだわりは技術やスタジオの内装だけではありません。
撮影に使用する機材にも他業者に勝るとも劣らないこだわりを見せています!

「弘法筆を選ばず」という言葉がありますが、カメラマンの場合これは半分本当で半分ウソです。
確かに高い技術を持ったカメラマンは安価な機材でも一定クオリティの写真を撮影することができますが、たとえばスタジオ撮影のように難易度の高い撮影環境においては、機材の性能の低さが足を引っ張ってしまうこともあります。
だからこそ、プロは機材にこだわらなければならないのです。

日吉の丘フォトスタジオが使用している照明機材は、一流と名高いスイス・ブロンカラー社のもの。
安価な照明機材や撮影は様々なネガティブ要因を生み出し、時には突然の故障などを引き起こします。
そのようなことでお客さんの貴重な撮影時間をムダにしないよう、この写真館では品質と安全性に優れたブロンカラー社の照明機材を使用しているのですね。

また、カメラレンズも、フォトグラファーであれば誰もがうらやむドイツのライカ社製のものをふんだんに使用。
他業者とは異なる格調高い色彩表現が期待できます。

本格的なバレエ撮影ができるということで根強いファンがいます!


それに加えて、バレエ撮影に強いというのもこのフォトスタジオの魅力のひとつです。

バレエ撮影はコンテストの評価を決める重要な要素。スマホで撮影した写真では子どもたちの魅力もうまく伝わらないでしょう。
ちゃんとしたスタジオで、しっかりポーズを決めて撮らなくては高い評価を受けられる写真を撮影することは難しいです。

この日吉の丘フォトスタジオは、バレエ撮影に関する確かな実績を持っているようです。
そのため、レオタードやトゥシューズをはじめとする衣装さえ持参していれば、バレエコンクールにも対応できるクオリティの写真を撮影してくれます。

さまざまなサービス面において他業者と比較!


最後に、日吉の丘フォトスタジオのサービスについて他の業者と比較を行ってみました。

値段についてはまつむらフォトスタジオ他業者とそれほど変わりませんが、予約システムや割引キャンペーン等の面では、個人的には他の業者の方が充実しているように思えます!

しかし、バレエ撮影や証明写真に強みを持っているというのはなかなかユニークな特徴であると思います。

日吉の丘フォトスタジオへのアクセス


〒223-0062 横浜市港北区日吉本町1-28-3
最寄り:日吉駅より徒歩3分