口コミでも人気!横浜の写真館をおすすめランキングでご紹介します!【七五三や家族写真撮影にも評判のフォトスタジオ!】

七五三の家族写真、親はどんな服装がベスト?衣装を選ぶポイント

公開日:2021/04/15  最終更新日:2021/02/15
    


記憶にも記録にも残したい成長の節目といえばやっぱり七五三。「せっかく写真館で撮影をしてもらうならこの機会に家族写真も撮っておきたい」と考える方も多いです。その際「親はどんな格好をすればいいの?」と悩んでしまうこともあるはず。今回はそんなご家族のために、七五三の写真撮影時のパパママの服装について解説させていただきます。

七五三で親が和装する際のポイント

お子さまが着物を着て七五三の写真撮影をする場合は、両親も一緒に和装を着用することが可能です。ただし、着物を選ぶ際は必ず、七五三の主役はあくまでお子さまであることを忘れないようにしてください。目立ち過ぎる色や柄は避け、写真の仕上がりを考えたときにまとまりのあるコーディネートを意識しましょう。

自分に似合う色や自分の着たい柄を優先させてしまうと、せっかくの家族写真がアンバランスな印象になってしまうこともあります。また、着物の格にも注意が必要です。パパママともに第一礼装は避けます。衣装の用意がある写真館であればこの辺りの注意点は問題になりにくいので安心です。

両親の着付けは追加料金が発生することが多いですが、お揃いで着物を着る機会は滅多にありませんのでチャレンジしてみるのがおすすめです。ただし、着物は動きにくいということを事前に想定しておいてください。3歳や5歳のお子さまの場合、機嫌によって撮影が長引くこともあります。抱っこを余儀なくされるシーンもあるかもしれません。

下に兄弟がいるなら着崩れなどの可能性はさらに高くなりますし、パパやママが着付けをしている間に集中力がなくなってしまうことも十分に考えられます。着替えや写真撮影が苦手なお子さまの場合、揃って和装写真を撮るのはもう少し大きくなってからにするというのも、素敵な写真を残すための選択肢の一つです。

七五三で親が洋装する際のポイント

お子さまが着物を着るからといって、何もパパママまで和装で合わせるという決まりはありません。動きやすく、お子さまの機嫌にも合わせてあげやすい洋装で写真撮影に臨むというのも一つの手でしょう。勿論、お子さまも和装だけでなく、スーツやワンピースなどの衣装を着用しても構いません。

パパのスーツは3ピースのものを選ぶとフォーマル感がぐっと増しますのでおすすめです。シャツの色は白が基本ですが、淡い色味のカラーシャツで華やかにしてもいいでしょう。ネクタイの柄は写真でも意外と目を引きますので、シンプルなものにして悪目立ちを避けてください。

ママはブラックフォーマルを避けて、上品な色味のワンピースやスーツを着用するのがベターです。目立ち過ぎることなく、優しい雰囲気を演出することが出来ます。露出は厳禁です。

なお、写真館では両親が洋装での七五三撮影は勿論可能ですが、そのための衣装は用意されていないことが大半ですので注意をしましょう。パパのネクタイやママのコサージュなどもほとんどの場合ありませんので、撮影に向かう際は忘れ物をしないようにしてください。

七五三の家族写真は、子供の衣装に合わせることも大切

家族写真を撮るときの親の衣装は、和装でも洋装でもどちらでも構いません。お子さまを主役にすることを忘れず、成長に合った写真が撮れればベストです。

その上で、お子さまが着る着物の色に合わせるなどの工夫をすれば、まとまりが出て印象がよくなります。和装で統一するならバランスを考えて、わからないなら写真館のスタッフに意見を聞いてみるのも一つの方法です。

パパやママが洋装で撮影をするなら、さりげないリンクコーデなどを試みてみるのもいいでしょう。お子さまの着物の色とネクタイやコサージュ、髪飾りの色などを合わせるだけでも統一感が出て写真がぐっと引き締まります。自分たちの家族らしさが出るように、是非こだわりの演出をしてみましょう。

 

写真館で家族撮影をしてもらうのに、七五三は絶好の機会であるといえます。お子さまが引き立つ服装を選び、家族みんなで素敵な七五三の思い出を残しましょう!