口コミでも人気!横浜の写真館をおすすめランキングでご紹介します!【七五三や家族写真撮影にも評判のフォトスタジオ!】

前撮りできなくても大丈夫!七五三で後撮りを選ぶメリット

公開日:2022/01/15  最終更新日:2022/02/02
    


写真館で七五三の撮影をしたかったけれどタイミングを逃してしまった、都合がつかずに撮影できなかった…そんな時、七五三が終わっていても撮影はできるのでしょうか?前撮りがあるのは知っているけど、後撮りなんてあるの?なんて疑問に思う方もいるかもしれません。今回は七五三の後撮りと、後撮りを選択するメリットについてご紹介します。

そもそも12月以降にお参りできるの?

写真館で着物をレンタルして、お参りに行きたいという方も多いのではないでしょうか。そもそも神社での祈祷は11月の七五三の時期を過ぎても可能なのでしょうか?せっかくの七五三ですのでお参りだけでなく、祈祷をしてもらったり、記念品がもらえたりする方がお子さんにも喜ばれますよね。

また11月にお参りに行くよりも神社の混雑がなく、祈祷の待ち時間が短縮されること、人込みを避けることができるといったメリットがあります。多くの神社では七五三を過ぎても祈祷の受け付けをしています。12月末くらいまでは可能、というところが多いので近くの神社をあたってみましょう。

混雑を避けられる

後撮りのメリットの1つが混雑を避けることができることにあります。混雑を避けられることのメリットとは何でしょうか?

待ち時間が少なくなる

ハイシーズンの写真館は撮影する家族で溢れかえっています。よって予約を取っていても前の撮影が長引いて撮影を待つ時間も長くなる可能性があります。慣れない着物や衣装で長時間待つのは大変ですし、小さなお子さんはとくに写真撮影の前に退屈し、疲れてしまうことも多いでしょう。せっかくの晴れ姿を写真に残そうと親が必死になっても、お子さんの機嫌が悪くなってしまい、よい表情の写真が撮れなかったというケースもあります。撮り直しをしたいという場合でもハイシーズンは予約でいっぱいなんてこともあるでしょう。

時間をかけて撮影してもらえる

次の時間に予約が入っていない場合などにはゆっくり時間をかけ、丁寧に撮影してもらえます。混雑していると次の撮影が入っていることが多く、撮り直しや衣装替えなどに時間を充分に取ってもらえない可能性もあります。子どもだけで、また家族揃ってなどいろんなパターンでたくさん撮影してもらえるので、より満足度の高い撮影になるでしょう。

予約が取りやすい

シーズンがおわった12月頃には予約も取りやすくなるため、家族みんなの都合に合わせて日にちを決めることもできます。家族揃っての撮影もでき、記念の一枚を撮ることができそうですね。また、お子さんの機嫌が悪くて撮影がうまく進まなかった場合には改めて撮り直すことができます。撮り直しの予約もスムーズに取れるでしょう。

選べる衣装が増える

後撮りのメリットの2つ目は選べる衣装が増えることにあります。人気ブランドの着物はすぐに予約が入ってしまうことが多く、少しでも出遅れてしまうと希望の着物がなかったり、選べる着物の種類が少なくなってしまったりすることがあります。シーズンを過ぎると予約も落ち着き、好きな衣装を着ての撮影ができる可能性が高くなります。デザインや色合いの違う衣装に着替えて撮影もしたい!という場合でもじっくり衣装を選ぶことができるでしょう。

 

前撮りできなくても、後撮りにもメリットがたくさんあることがわかったのではないでしょうか。七五三を行う時期は家庭によってそれぞれです。早生まれのお子さんの場合は満年齢で行う、夏に日焼けし過ぎてしまったから遅らせたい、七五三のお参りでは着物を嫌がって着てくれなかったから時間をおいて撮影したい…というケースもあります。後撮りなら、そういう場合にも間に合います。落ち着いた写真館でゆっくり撮影してもらうのもよいのではないでしょうか。