口コミでも人気!横浜の写真館をおすすめランキングでご紹介します!【七五三や家族写真撮影にも評判のフォトスタジオ!】

写真館で子供が泣いてしまった場合、後日撮り直しは可能?

公開日:2020/06/15  最終更新日:2020/06/08
    

子供の成長の一ページを残すために色々な写真を写真館で撮ってもらう方は少なくありません。ただお子さんの年齢によって、さらに当日の体調とかご機嫌とかによっても変わってきますが、写真を撮ることができないくらい泣いてしまうこともあり得ます。では撮影が困難になった場合に後日撮り直しをすることはできるようになっているのでしょうか。

どうしても泣き止まないときもある

子育てをしていると、お子さん自身がどうしても親の希望通りに動いてくれないということに遭遇する確率はかなり多いかと思います。例えばその一つが記念撮影をしているときに、お子さんがぐずってしまったり泣いてしまったりするということです。笑顔のままで撮影に臨んでくれればよいものを、どれだけスタッフのかたにあやしてもらったとしても、全く泣き止むことはないなんていうのは珍しくありません。

ご機嫌がどうしても斜めな状態になってしまっているだけでなく、何か気に入らないとか、不安に感じている、また人見知りの子なども泣いてしまうことは多々あるものです。もちろんその泣いている写真もお子さんの大切な記念ということもできますが、やはり笑顔がいっぱいの写真のほうがいいという人も少なくないでしょう。そこで親が無理に泣き止まそうとしたりすることもありますが、かえって事態が悪化してしまうこともあるので、なかなかうまくいかなかった経験がある人は実は珍しくありません。

泣いてしまって撮影が進まない場合

プロのモデルのお子さんでも、そのときの調子によっては泣いてしまうし、なかなか泣き止めないなんていうことは珍しくありません。だから、一般のお子さんが一度泣いてしまったら、もう手がつけられなくなってしまうこともあれば、なかなか泣き止んでくれないことだって十分あり得ます。

そして、いつまでも泣いているので撮影できず、時間だけがどんどん過ぎて行ってしまうなんていうことも、実は横浜だけでなく全国各地で起きているといっても過言ではないでしょう。このように泣いてしまった場合、泣いた姿をそのまま撮影することもあり得ますが、そのまま中断となってしまうということもあります。

その際、写真を後日写真館で撮り直しができるかどうかは、その写真館のルールによって違っているので気をつけると良いでしょう。撮り直しができるところの場合は、後日同じ衣装を着て撮り直してもらうことができるようになっているので、当日無理に撮影を続行する必要はないでしょう。

ただこの場合、写真館によって追加費用がいるかどうかというのも変わってくるので、その点もよく理解しておくようにしましょう。また撮り直しできないところの場合、後日再度撮影の予約をすれば同じイベントのときの写真を撮影してもらうことは可能です。

あらかじめ調べてから予約をしよう

実際にお子さんの写真を撮影してもらう場合、あらかじめ写真館に予約をしてから撮影に臨むことになります。お子さんのコンディション次第で撮影できるかどうかが変わってきますが、もし当日撮影できなかった場合にどのような対応になっているのか、これはその写真館によって違います。だから予約をするときに、泣いてしまった場合は後日撮影してもらうことができるようになっているのかどうかを聞くのも良いでしょう。

特に人見知りのお子さんとか、少し泣いてしまいやすいお子さん、後は幼いお子さんの場合は写真館に問い合わせておくことをおすすめします。そうしてあらかじめ泣いてしまったとき対策をしておけば、もし当日泣いてしまったとしても親も焦ったり怒ったりしてしまうことなく、そのときに最適な対応ができるはずです。

 

写真館ではいろいろなイベントごとに写真を撮影する人もいますが、お子さんが被写体の場合、その日のコンディションで泣いてしまうことはあり得ます。泣き止まない場合は撮影が中断となることも少なくありませんが、その場合後日再度撮影してもらえる場合と無理な場合があります。

写真館によってその対応は違っているので、突然泣いてしまったりしたときのために予約時に写真館に確認しておくと良いでしょう。特に泣いてしまいやすいお子さんや、幼いお子さんの場合はしっかりと確認しておくことで、当日もし泣いてしまってもスムーズな対応ができるようになります。