口コミでも人気!横浜の写真館をおすすめランキングでご紹介します!【七五三や家族写真撮影にも評判のフォトスタジオ!】

【好印象】証明写真にぴったりなメイクとは?写真館での撮影がおすすめ

公開日:2021/06/01  最終更新日:2021/04/12
    


履歴書での印象を大きく左右するものといえば証明写真。就活生全員の悩みの種になりますが、とくに女性であれば「撮影時はどんなメイクをすればいいんだろう?」という疑問も発生します。今回は、あなたの魅力が伝わる証明写真を撮るために、メイクのポイントから写真館での撮影をおすすめする理由まで詳しく解説していきます。

就活の証明写真は写真館での撮影がベスト

就活用の証明写真は、写真館で撮影をお願いするのがおすすめです。まずはその理由についてご説明していきます。写真館では、当然ですがプロのカメラマンが1対1で撮影を行ってくれます。表情はもちろんのこと、髪の乱れやシャツのよれなどの身だしなみもチェックしてくれますし、姿勢がよく見えるように指導も行ってくれます。

駅前などにあるスピード写真撮影機も年々精度を増していますが、写真館で受けられるこのようなサポートは当然ありません。すべて自分で行わなければならないため、労力がかかるでしょう。

また、写真館ならカメラマンが高価な照明機材を用い、光の当たり具合を確認して表情にぴったりのライティングを作り出してくれます。さらに、簡単な修正を行ってくれるお店もたくさんあります。スピード写真撮影機よりコストはかかりますが、その分自分のアピールしたいイメージに近い証明写真を手軽に撮影してもらうことができるのです。

証明写真を撮るときのメイクのポイント

では、実際に写真館で証明写真を撮影してもらうときのメイクのポイントについてみていきましょう。

まず、ベースメイクはしっかり行います。「修正もできるならいいや」と手を抜いてしまいがちですが、これは化粧ノリをよくするための必須項目です。アイブロウは髪と瞳の中間の色を選ぶのが基本。茶色すぎるとスーツと合わせたときにちぐはぐな印象になってしまうため避けましょう。

アイラインはペンシルタイプを使用してナチュラルに仕上げるのがおすすめです。アイシャドウはブラウン系を選び、落ち着いたアイメイクを心がけましょう。ラメなどが強調されるものは華やかになり過ぎるため、就活には向きません。マスカラもアイブロウと同じ理由で黒をチョイスしましょう。ボリュームが出過ぎるとこちらも華やかになってしまいます。注意しながら塗るようにしてください。

チークは自然な血色のものを選び、いつもより少し濃いめを意識して入れるといいです。写真館の照明は強いため、薄いと光で飛んでしまう可能性があります。最後にリップですが、ツヤ感があり過ぎないものを使用すると印象がよくなります。

写真館によってはメイクを行ってくれるところも!

ざっくり説明しただけでも、証明写真を撮影する際のメイクには上記のようにたくさんのポイントが存在します。「いつもメイクをしているし、得意だから大丈夫」という女性もいるでしょうが、「全然自信がない」という女性も多いはずです。そんな女性はぜひ、プロにお任せしてみましょう。

実は写真館には、別途のオプションとして撮影前にメイクをしてくれるところも多いのです。中には、メイク込みのお得なセットプランを用意している写真館も存在します。そのようなプランをお願いすれば、どんな女性でも確実に印象のいい証明写真を手に入れることができるためおすすめです。

経験豊富なメイクさんの施術を実際に受けることで、これからの就活メイクの参考にもなりますので一石二鳥といえるでしょう。メイクに不安がある方はぜひ、お近くのメイクも行ってくれる写真館を比較検討してみてください。

 

証明写真に関する印象のいい写真が撮りたい・問題のないメイクで撮影に臨みたいというお悩みは、写真館に頼むことで解消されます。みなさんもぜひ写真館で、魅力が伝わる証明写真を撮影してもらってください。